13年間で21億円の横領発覚!そのとき、会社が取るべき対応は【弁護士が解説】 – Authense法律事務所の西尾公伸弁護士が解説!サステナビリティ経営に欠かせない企業法務のポイント

社員による横領をはじめ、企業不祥事が発生した場合、当該企業は不祥事を起こした社員の責任をいかに追及するか判断を迫られることになります。今回は、業務上横領事件が発生した場合の具体的な手続きと「刑事告訴」において注意すべきポイントについて、企業法務に詳しいAuthense法律事務所の西尾公伸弁護士が解説します。

提供元: 幻冬舎ゴールドオンライン
13年間で21億円の横領発覚!そのとき、会社が取るべき対応は【弁護士が解説】 – Authense法律事務所の西尾公伸弁護士が解説!サステナビリティ経営に欠かせない企業法務のポイント

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする