仮想通貨テラの財団、積立戦略の一環で37,863BTCを追加取得

仮想通貨テラの非営利団体「ルナ・ファウンデーション・ガード(LFG)」は5s日、多額のビットコイン(BTC)準備金を拡大するために、さらに15億ドル分のビットコインを調達した。
LFGはブローカーのジェネシス・トレーディングの店頭スワップと、大手仮想通貨ベンチャーキャピタルであるスリー・アローズ・キャピタルからの追加購入により、37,863BTCを取得した。具体的な内訳は、ジェネシスとの店頭スワップが10億ドルのUST、スリー・アローズ・キャピタルからが5億ドルのBTC。

CNBCによると、LFGは現在、およそ35億ドル相当のBTCを保有しており、これは世界のトップ10ホルダーの一角を占めるという。

今回の購入で、ルナ・ファウンデーション・ガードは、アルゴリズム型ステーブルコインのU.S.テラ(UST)を支えるために最大100億ドルのビットコインを蓄積するという目標に少しずつ近づいている。コインテレグラフが報じたように、LFGは3月下旬に1億3900万ドル相当のBTCを購入しており、同社ビットコインの本格的な蓄積を始めてからおよそ2カ月が経過している。

テラフォームラボのCEOであるド・クウォン氏は、サトシ・ナカモトに匹敵するビットコインの保有量を構築することが目標であると述べている。

コインマーケットキャップによると、USTは186億ドル以上の時価総額を持つ、最も人気のあるアルゴリズム型ステーブルコインとして浮上した。ステーブルコインとしては、テザー(USDT)とUSDコイン(USDC)のみが、より高い時価総額と流通供給量を誇っている。

参考資料:https://jp.cointelegraph.com/news/luna-foundation-guard-purchases-additional-37-863-btc-as-part-of-reserve-strategy 

●セミナー動画
https://youtube.com/channel/UC-IosOkFKsa6tyfj2JjWgrQ

●セミナー日程
http://ripple.2chblog.jp/archives/30659309.html 

●テレグラム始めました!

https://t.me/joinchat/F-7ftRCH5u_8J7k2JUM1rw

●無料でLINE@で有益情報を随時流しています。

■トレードするならバイナンス!
https://www.binance.com/

■yobit net
https://yobit.net/en/

提供元: Ripple(リップル)仮想通貨情報局
仮想通貨テラの財団、積立戦略の一環で37,863BTCを追加取得

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする