自己流で測量というか杭位置決め

以前から何度かブログ記事にしているが
清水の舞台から飛び降りる位のつもりで
買ってみたバカ高い教材。
太陽光発電ムラ 自作&ビジネス実践道場

この動画で得た知識と
太陽光とは全く関係ないサイトなども見て
発電所予定地の測量というかスクリュー杭を打てる場所の確認を
本日実施予定。

初めてなので色々試行錯誤となりそう。

ちなみにこの太陽光発電ムラ 自作&ビジネス実践道場
で「紹介者コード(なければ空欄)」
に「kanshimania」と入力し動画を買うと
当方にインセンティブが入る。
インセンティブ狙いで
「この動画は買うと良い」
と煽るのも有りだが
「気合を入れて、自力でこれから
 いくつか発電所を所有するぞ」
という人以外にはお勧めできない。

まあ、もしも
「kanshimania」と入力し動画を買って頂いた方が居たら
この動画集には無い知識
(部材を安く手に入れる知識や
 施工会社の紹介など)
を伝え、必ず動画を買って良かった。
(元が取れた)
と言う状態にしようかと思ってはいるが。

なお個人的には
A 今からでも実践できる
個人が4基無借金で発電所を稼働させた方法
太陽光発電の土地の探し方、契約のしかた
は一番残念内容な気がする。
(高圧申請と連動する内容での
 土地の探し方動画だったら良かったのに)

この動画だけは
単品20万で買うことはあり得ないが
セットで買うならプラス5万なので
現状、プラス5万なら
「まあいいか」という気がしないでもない。
(高圧申請と連動する内容での
 土地の探し方動画だったら買う価値はあるが)


太陽光発電ランキングへ
にほんブログ村 環境ブログ 風力発電・太陽光発電へ
にほんブログ村
PVアクセスランキング にほんブログ村
↑のランキングには、私が太陽光を始める際に参考にして、
現在は私の知り合いとなっている方が何名か情報発信をしておりますので
合わせて読んで頂けると良いかと思います。

提供元: 発電村
自己流で測量というか杭位置決め

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする