菅内閣発足で、M&A市場に変化はあるか?8月は大型案件相次ぐ – ストライクによるM&A最新情報

衆参両院は16日午後の本会議で、菅義偉前官房長官(自民党総裁)を第99代首相に選出した。安部晋三・前首相の経済政策「アベノミクス」を継承することを標ぼうする菅氏が、どのような政策運営をするかに経済界の期待と注目が集まっている。M&A仲介大手のストライクが集計した8月のM&Aでは、大型案件が相次いだ。大手メディアのインタビューで、生産性向上に向けた中小企業の再編の必要性を訴えていた菅首相のもと、M&A市場は活況を続けるのか。有力アナリストやエコノミストに聞いた。

提供元: 幻冬舎ゴールドオンライン
菅内閣発足で、M&A市場に変化はあるか?8月は大型案件相次ぐ – ストライクによるM&A最新情報

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする