カリフォルニア大学、ランサムウェア攻撃に対して1.2億円分のビットコインで身代金支払う

カリフォルニア大学サンフラシスコ校医学部(UCSF)は、6月1日のランサムウェア攻撃をしたハッカーに対して、仮想通貨で114万ドル(1.2億円)分の身代金を支払った。

提供元: コインテレグラフジャパン
カリフォルニア大学、ランサムウェア攻撃に対して1.2億円分のビットコインで身代金支払う

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする